IT Learning

実践形式でITのお勉強

VScode

VS Codeからpython interactive (notebook)を開いて実行する方法

投稿日:2020年1月15日 更新日:

軽量で補完機能も優れたpythonコーディングに最適なvscodeですが、jupyter notebookのような対話的なコーディングもしたいときもあると思います。

vscodeでも簡単に対話的なコーティングウィンドウを出すことが可能です。

前提

Anaconda3がインストールされており、vscodeと連携していること。(Anaconda NavigatorからvscodeをインストールすればOK)

また、vscode側にpythonの拡張機能がインストールされていること。

設定方法

適当な.pyファイルを作り、編集中の状態で[Ctrl]+[,]を押します。

すると、Setting画面が立ち上がりますので、Searchボックスに 「send selection interactive」と打ちます。

検索結果の中にPython > Data Science : Send Selection To interactive Windowという項目がありますので、チェックボックスにチェックを入れます。

Settingタブを×ボタンで閉じます。

設定はこれだけです。

実行

適当な.pyファイルを開いた状態で[Shift]+[Enter]を押します。

すると右側にPython Interactive という対話ウィンドウが現れます。

Tpye code here and press shift enter to runというボックスにコマンドを入れて[Shift]+[Enter]を押せばすぐさまそのコマンドが実行され、結果がでます。

非常に便利。

以上

関連記事

-VScode

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

言語切り替え

カテゴリー