Python ディープラーニング

KerasからMNISTを取得して白黒表示するまで

投稿日:

概要

ディープラーニングの勉強などでもよく利用される手書き数字画像のラベル付きデータセットとしてMNISTがあります。今回はこのMNISTをKerasから取得して画像を表示するところまでを試します。

環境

  • Windows10
  • python3.8(venv)
  • TensorFlow2.4.1
  • Keras2.4.3

以下の記事で構築したKerasの環境になります。

Step1 : MNISTの取得

JupyterNotebook等で以下を実行します。

from keras.datasets import mnist
(x_train, y_train), (x_test, y_test) = mnist.load_data()

すると、以下のようにMNISTダウンロードが始まります。

このダウンロードは初めてmnistをロードしたときのみ行われます。それ以降はユーザプロファイル配下に.kerasフォルダ内が生成され、その配下のdatsets/mnist.npzからのロードになります。便利ですね。

Step2 : MNISTを画像で表示

上記でダウンロードしたデータにおいて、x_trainは28×28の行列(画像データ)が6000個入っており、y_trainはそれに対するラベルのデータです。
x_trainの1枚目の画像データを表示してみます。

import matplotlib.pyplot as plt
plt.imshow(x_train[0])

手書きの5の画像を表示することができました。

Step3 : グレースケールで表示する

上記のままでもいいのですが、グレースケールで表示したい場合は以下のようにできます。

plt.gray()
plt.imshow(x_train[0])

以上です。

参考)コード

-Python, ディープラーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】銀行口座情報の自動取得

Contents1 目的2 開発環境3 selenium のインストール4 Chrome Driverをインストールする5 Pythonスクリプト6 注意点 目的 銀行口座の預金残高を確認したい。でも …

【Python】pandasでhtmlのtableをスクレイピング

Contents1 概要2 tableを取得するコード 概要 以下でBeautifulSoupを使ってwebページのhtmlからtableをスクレイピングしたときに少しはまったときの対処法について書き …

  ImportError: Missing required dependencies [‘numpy’] の対処

Contents1 概要2 発生事象3 対処法4 念のため5 教訓 概要 windows10上のAnaconda3(python3系)環境でpandasを使用しようとしたところ、以下のエラーが出たため …

【Python】階乗と順列と組合せ

Contents1 目的2 階乗の計算方法3 順列の計算4 組合せの計算5 まとめ 目的 統計的なデータ分析アプローチの中には確率的な考え方も多く使われます。今回は確率的な手法を用いる際に必要となる基 …

【Python】ベイズの定理を実際に試行して確認

Contents1 ベイズの定理とは2 具体的な問題3 Pythonで実際に確認 ベイズの定理とは ある事象について、その原因となる候補(互いに独立)がいくつかあり、それぞれの原因は発生確率を持ってい …

言語切り替え

カテゴリー