Python

Python formatの基本的な使い方

投稿日:

目的

python3系の文字列操作のメソッドであるformatの基本的な使い方について勉強する。

文字列整形

formatの引数に文字列等(intやfloatなども対応)を私、文字列内に{}を埋め込むと、渡した順序で文字列を返す。

>>> a = 'I'
>>> b = 'am'
>>> c = 'a cat.'
>>> print('{} {} {}'.format(a,b,c))
I am a cat.

埋め込む順序を制御したい場合は以下のように引数の順序を記入すればできる。

>>> print('{1} {2} {0}'.format(c,a,b))
I am a cat.

辞書型を使用して整形することもできる。文字列内でキーバリューを指定すれば制御できる。0は一つ目の引数という意味で、仮に引数が複数ある場合は1,2…と指定して同様に呼び出すことができる。

d = {'I':'吾輩','am':'は','a cat':'猫である'}
print('{0[I]} {0[am]} {0[a cat]}'.format(d))

型指定

文字列内に埋め込む際の型指定も可能である。

d : 10進数int
f : 10進数float
x : 16進数
o : 8進数

>>>print('{e:d},{e:f},{e:x},{e:o}'.format(e=10))
10,10.000000,a,12

-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】K-NNによる分類モデル

Contents1 概要2 データ3 ソースコード4 勉強になったこと 概要 機械学習のコードのお勉強のためPythonのscikit-learnのK-NNを使用して分類問題をやってみます。 データ …

【Python】DataFrameの一列をきれいにリストへ変換する

Contents1 概要2 データベースから一列取得する例3 一重リストにする 概要 pythonでデータベースからデータを取得するときに非常に便利なライブラリとしてpandasがあります。read_ …

Pythonの文字列操作

Contents1 目的2 文字列の連結3 文字列の抽出4 文字列の抽出(スライス)5 文字列の繰り返し6 文字数取得7 文字列の分割8 文字列の結合9 文字列の置換 目的 pythonの文字列操作に …

Python datetimeの基本的な使い方

Contents1 目的2 基本メソッド2.1 今日の取得2.2 年月日の取り出し2.3 明日の取得2.4 現在日時の取得3 現在時、分、秒、マイクロ秒の取り出し3.1 ISOフォーマットへの変換 目 …

AnacondaをWindowsへインストールする

Contents1 目的2 環境3 Step 1 : インストーラのダウンロード4 Step2 : インストール5 STEP3 : pythonコードテスト6 まとめ 目的 AnacondaをWind …

言語切り替え

カテゴリー