Unity

UnityでAnimationEvent ‘Hit’ on animation ‘Attack1’ has no receiver! が出た時の対処

投稿日:

概要

Unity Asset StoreでFreeのAnimationクリップを落としてきてモデルにアタッチしてSimpleAnimationを使って動かそうとしたところ以下のエラーが出ました。

AnimationEvent ‘Hit’ on animation ‘Attack1’ has no receiver! Are you missing a component?

結論からいうとAnimationのInspectorからEventを削除すれば解消しました。

今回はこの対処法について順を追って解説します。


環境

Windows10
Unity 2020.1.f1


発生事象

Unity Technologiesが提供するRobot KyleにExplosiveさんが提供されているWARRIOR PACK BUNDLE 3 FREEのAnimationを使って、Robot Kyleをカッコよく動かそうとしてました。

Robot Kyle

https://assetstore.unity.com/packages/3d/characters/robots/space-robot-kyle-4696#reviews

WARRIOR PACK BUNDLE 3 FREE

Karate WarriorのなかのAttack1

Animationを呼び出す方法としてはSimpleAnimationを使用して、Element3にAttack1を設定し、スクリプトから使用する方式をとりました。

そしてGameをスタートして実際にAttackを実行してみると、以下のようなエラーが発生しました。

‘Robot Kyle’ AnimationEvent ‘Hit’ on animation ‘Attack1’ has no receiver! Are you missing a component?



対処法

エラーを見ると、Attack1のAnimationEvent ‘Hit’が原因の様子とみました。とりあえず、Hitイベントなるものは使うつもりがないので、これを削除する方針にしました。


Animationのコピー

直接’Hit’を削除してしまってもいいのかもしれませんが、オリジナルに手を加えるのはあまり好きではないので、Animationをコピーしてから’Hit’を削除することにします。

コピーするAnimationが入った塊(FBX)を選択した状態でCtrl + Dを押すとコピーが生成されます。これをF2キーで任意の名前に変更します。


Hitイベントの削除

次にコピーしたAttack1のAnimationを選択し、Inspectorタブを開きます。

Inspectorタブの右上にEditがあるのでこちらをクリックします。

Inpsectorタブの下のほうにEventメニューがあるので、これを展開します。

Eventメニューを開くと一見して何もEventが無いように見えますがよく見ると0.2秒付近にマークがあります。これがEventでした。

このEventを右クリックしてDelete Animation Eventを選択します。

削除に下のApplyボタンを押します。Applyを押さないと、エラーが解消されない時があったので忘れずに押します。


再度Gameで確認

Roboto KyleにAttachしているSimpleAnimationで呼び出すAttack1を’Hit’を削除した修正版に置き換えます。

そしてGameを実行して再度確認します。

無事にエラーなくAttack1 Animationが実行されるようになれば成功です。

-Unity

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Unity】既存のAnimationをRead-Onlyから編集できるようにする

Contents1 概要2 環境3 Read-Onlyになる事象4 Read-Onlyを回避する方法 概要 Unityで既存のAnimationをキャラクターにAttachする際、Animationで …

UnityでPostProcessManager.cs(425,66): error CS0117: ‘EditorSceneManager’ does not contain a definition for ‘IsGameObjectInMainScenes’が出た時の対処法

Contents1 概要2 環境3 発生状況4 対処方法5 まとめ 概要 UnityのAsset StoreからParticle Packageをダウンロードしてimportしたところ、以下のエラーが …

【Unity】キャラクター操作その4 –  レーザーソードを持たせてON/OFFする

Contents1 概要2 環境3 Step1 : レーザーソードの調達4 Step2 : レーザーソードを持たせる5 Step3 : レーザーソードをON/OFFする6 まとめ 概要 前回はRobo …

【Unity】 error CS0029: Cannot implicitly convert type ‘UnityEngine.Quaternion’ to ‘UnityEngine.Vector3’が出た時の対処法

Contents1 概要2 環境3 エラーが発生したコード4 原因5 対処法 概要 UnityのC#開発においてtransformオブジェクトをスクリプトで触っていたら、以下のエラーが発生したため、そ …

【Unity】ThirdPersonUserControlの方向転換動作おかしい時の対処

Contents1 事象2 調査3 対処 事象 Standard AssetsのThirdPersonUserControlを使用してEthanを動かすとき、デフォルトの正しい動きは↑↓キーで前進後退 …

言語切り替え

カテゴリー