CentOS

【CentOS7】yumでPHP7.4へバージョンアップ

投稿日:

目的

CentOS7でPHPを更新する手順についてメモする。

環境

PHP 7.1.24(更新前)→ PHP 7.4.9
CentOS 7.8.2003

手順

epelの存在確認

$ rpm -qa | grep epel

-------
epel-release-7-11.noarch 

remiリポジトリインストール

$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

PHPバージョン確認

$ php -v

-------
PHP 7.1.24 (clie)....

PHP74リポジトリを有効化

$ yum install yum-utils
$ yum-config-manager --enable remi-php74

デフォルトでは最新のphpバージョンのリポジトリが有効化されていないらしいので上記をやる必要があるみたい。

参考サイト

https://blog.remirepo.net/post/2019/12/03/Install-PHP-7.4-on-CentOS-RHEL-or-Fedora

アップデート

$ sudo yum update php

------
Replaced:
php-recode.x86_64 0:7.1.24-e17.remi

更新後のバージョン確認

$ php-v

-----
PHP 7.4.9 (cli)...

更新するの怖かったですが、なんとかできたみたい。

-CentOS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

言語切り替え

カテゴリー