Unity

【Unity】Visual Studio モジュールをインストール

投稿日:

目的

UnityでC#スクリプトを開発するため、UnityにVisual Studioモジュールを追加するための方法についてメモる

環境

Unity 2019.4.3f1
Windows 10

Step1 : UnityHubからVisual Studioモジュールをインストール

Unity Hubを起動し、インストールを選択し、右上のメニューボタンを押します。

メニューが現れますのでモジュールを加えるを選択します。

追加するモジュールを選択するウィンドウが現れます。
Microsoft Visual Studio Community 2019にチェックを入れて次へをクリック。

エンドユーザライセンス契約を確認の上、チェックを入れて実行をクリックします。

するとインストールが開始されますのでしばらく待ちます。

インストールが完了すると、WindowsメニューにVisual Studioが追加されます。

その後、PCを再起動し、インストールは完了です。

Step2 : UnityでVisual Studioを開発環境として設定

続いて、Unity側でVisual Studioを使用するための設定を行います。

Unityを立ち上げ、Edit > Preferenceを選択します。

External Tools のOpen by file extensionでVisual Studio 2019 (Community)を選択します。

Visual Studioを初めて使用する場合はログインが求められます。今回は「後で行う。」を選択して先へ進みます。

Visual Studioのテーマの選択ができます。好きなものを選びます。

その後、Visual Studioの初期設定が開始されるのでしばらく待ちます。完了後にUnityのスクリプトファイルを右クリックし、Openを選択すると自動的にVisual Studioが開くようになりました。

以上

-Unity

執筆者:


  1. […] 【Unity】Visual Studio モジュールをインストール […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

UnityでNon-convex MeshCollider with non-kinematic Rigidbody is no longer supported since Unity 5.が出た時の対処法

Contents1 概要2 環境3 エラー内容4 対処法15 対処法2 概要 UnityでAsset Storeからフリーの武器をダウンロードして使用していたら、以下のエラーがでたのでその対処方法につ …

【Unity】既存のAnimationをRead-Onlyから編集できるようにする

Contents1 概要2 環境3 Read-Onlyになる事象4 Read-Onlyを回避する方法 概要 Unityで既存のAnimationをキャラクターにAttachする際、Animationで …

【Unity】Package ManagerでMy Assetsが取得できないときの対処

Contents1 目的2 環境3 症状4 対処法 目的 Unity のPackage Manager でMy Assetesを取得したり、Unity Asset Storeに繋らない症状が発生したの …

【Unity】衝突時にパーティクルを発生させる

Contents1 目的2 環境3 事前準備4 Step1 : 衝突させるオブジェクトの設置5 Step2 : Sphereへのパーティクル設定6 Step3 : 衝突時にParticleを再生するス …

【Unity】 Standard Assetsのダウンロードとインポート

Contents1 目的2 環境3 Step1 : Asset Storeを開く4 Step2 : Standard Assetsのインストール5 まとめ 目的 UnityでStandard pack …

言語切り替え

カテゴリー