未分類

Baffalo LinkStation でフォルダへアクセスできない時の対処

投稿日:2021年6月22日 更新日:

概要

Windows10の端末からBaffaloのLinkstation(LS210D)のフォルダへいつものようにアクセスをしようとしたところ、以下のようなメッセージが出てアクセスができないという症状が発生したため、その対処法についてメモします。

xxxxxにアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。

ネットワークパスが見つかりません。

環境

クライアント:Windows10 64bit 20H2

サーバー:Baffalo Linkstation LS210D

 

 

症状

今まで普通にアクセスできていたのに、ある日突然上記メッセージがでてアクセスできなくなった。前回アクセスできた時から2か月くらいは立っていますがLinkStationの設定をいじった覚えはないので何故・・・という感じです。

ブラウザからWebで設定画面にアクセスしたところ問題なく画面が立ち上りました。そのためLinkStationそのものがダウンしているわけではない様子でした。

また、クライアントツールであるNAS Navigatorからもアクセスできているため、どうやらフォルダ共有のみがうまく機能していない様子でした。

原因

ファイル共有の設定を疑い、Web設定画面の[詳細設定]から[ファイル共有]のメニューを確認したところ、SMBは問題なくONになっていた。ONになっているのにアクセスできないということで、悩み状態になりました。

しばらくいろんなメニューを回遊しながら悩んだあげく、SMBの右横にある展開マークみたいなものを何気なくクリックしたところ、以下のポップアップが現れました。

なんとSMB2プロトコルが無効とのこと。どうやら一つ前のON/OFFだけではSMB2は有効にならないようです。
そして、もしかするとSMB2が有効でないとWindows10 202Hからはファイル共有させてもらえないのがデフォなのでしょうか・・・

対処

[編集]ボタンからSMB2を有効化してOKをおしたところ、無事に今までどおりWindows10からファイル共有アクセス(SMB2通信)ができるようになりました。

感想

Windowsのアップデートをバンバン当てた影響何でしょうか・・・?LinkStation側でSMB2がサポートされているからよかったですが、もしサーバー側が対応していないと思うとちょっと怖いですね。

BAFFALOの最新NASはこちらからチェック

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Google Search Consoleの使用 

Contents1 Google Search Consoleとは2 まずは使えるようにしてみる Google Search Consoleとは ざっくり言うと、Google検索結果における自サイトの …

言語切り替え

カテゴリー