Unity

【Unity】Visual Studio モジュールをインストール

投稿日:

目的

UnityでC#スクリプトを開発するため、UnityにVisual Studioモジュールを追加するための方法についてメモる

環境

Unity 2019.4.3f1
Windows 10

Step1 : UnityHubからVisual Studioモジュールをインストール

Unity Hubを起動し、インストールを選択し、右上のメニューボタンを押します。

メニューが現れますのでモジュールを加えるを選択します。

追加するモジュールを選択するウィンドウが現れます。
Microsoft Visual Studio Community 2019にチェックを入れて次へをクリック。

エンドユーザライセンス契約を確認の上、チェックを入れて実行をクリックします。

するとインストールが開始されますのでしばらく待ちます。

インストールが完了すると、WindowsメニューにVisual Studioが追加されます。

その後、PCを再起動し、インストールは完了です。

Step2 : UnityでVisual Studioを開発環境として設定

続いて、Unity側でVisual Studioを使用するための設定を行います。

Unityを立ち上げ、Edit > Preferenceを選択します。

External Tools のOpen by file extensionでVisual Studio 2019 (Community)を選択します。

Visual Studioを初めて使用する場合はログインが求められます。今回は「後で行う。」を選択して先へ進みます。

Visual Studioのテーマの選択ができます。好きなものを選びます。

その後、Visual Studioの初期設定が開始されるのでしばらく待ちます。完了後にUnityのスクリプトファイルを右クリックし、Openを選択すると自動的にVisual Studioが開くようになりました。

以上

-Unity

執筆者:


  1. […] 【Unity】Visual Studio モジュールをインストール […]

Visual StudioでMSB8003,C1083が出たので対処 – IT Learning へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Unity 】キャラクター操作その1 – キャラクターの配置

Contents1 概要2 環境3 Step1 : プロジェクトを作る4 Step2: 地面を作る5 Step3 : Robot Kyle AssetをImportする6 Step4 : Robot …

UnityでAnimationEvent ‘Hit’ on animation ‘Attack1’ has no receiver! が出た時の対処

Contents1 概要2 環境3 発生事象4 対処法4.1 Animationのコピー4.2 Hitイベントの削除4.3 再度Gameで確認 概要 Unity Asset StoreでFreeのAn …

【Unity】 error CS0029: Cannot implicitly convert type ‘UnityEngine.Quaternion’ to ‘UnityEngine.Vector3’が出た時の対処法

Contents1 概要2 環境3 エラーが発生したコード4 原因5 対処法 概要 UnityのC#開発においてtransformオブジェクトをスクリプトで触っていたら、以下のエラーが発生したため、そ …

【Unity】オブジェクトを周回させるスクリプト

Contents1 目的2 環境3 Step1 : 必要AssetのDownload&Import4 Step2 : オブジェクトの配置5 Step3 : 周回スクリプトの作成6 Step4 …

【Unity】キャラクターに抜刀させる方法

Contents1 概要2 完成イメージ3 Step1 : 必要Assetの準備3.1 刀の入手3.2 抜刀アニメーションの入手4 Step2 : 抜刀させる方式4.1 アニメーションの再生5 刀の移 …

言語切り替え

カテゴリー